和光産業の強み

衛生管理

グリーンクリーニング

低CO2川崎ブランド

カーボン・オフセット

  1. HOME >
  2. 和光産業の強み >
  3. グリーンクリーニング

和光産業の強み

グリーンクリーニング

和光産業が行う建物管理は節水・節電・ゴミの減容化やリサイクル率100%化を推進することで、CO2排出の削減努力を行っています。

環境への負荷を少なくし、利用者が安心して寛げる安全な空間を創造することが、和光産業のコンセプトです。

水を使用しないカーペットメンテナンス

カーペットの素材を傷めないように、可能な限り水を使用しない中間管理(WAKOドライメンテナンス)を実施しております。
和光産業のメンテナンス手法は従来の定期清掃を行う場合に比べて、品質(美観度)を常に高く保つ事が可能です。
更に、Life Cycle Costの最適化(最小化)を図る上でも、この管理方法は重要になってくると考えます。

data02 data03

バッテリー式の資機材を採用

消費電力量(コスト)を抑える意味でも、バッテリー式の資機材を使用することは有効です。
和光産業は可能な限り夜間電力を使用する管理運用を推進しております。

適切な排水処理

定期清掃等で生じた排水については、水道法に定められた各種の基準値をクリアさせる処理を和光産業にて行います。
更には、この処理による生成物については、すべて再生利用しています。

data01

省エネルギーを意識した製品を提供

led01LED照明からガラスコーティングに関するご提案と販売施工までを行っております。
省エネルギー化を最適かつ効率良く推進できるように、ご提案させて頂きます。

LED照明の特徴

・既存の蛍光灯に取り付けが可能
・電力消費は一般蛍光灯の約半分
・一般の蛍光灯の約5倍の長寿命
・3年間の長期保証です

環境に配慮したユニフォーム素材の優先利用

清掃・設備・警備ともに環境に配慮したリサイクル素材を使用したユニフォームを優先利用しております。

ワクスル グリーニンクリーニング

ワクスル グリーニンクリーニング

ビルオーナー様の期待効果

1.清掃によるエネルギーを大幅に減量、カーボンクレジットでCO2排出量をゼロにします。
2.建物を延命化します。
3.美観を改善してコストを低減します。




事例1

共用部カーペット 5,000uのオフィスビル

  従来 ワクスル グリーンクリーニング 削減率
仕様
(清掃頻度)
(1)毎日の掃除機掛け
(2)年2回の定期洗浄(ブラシ洗浄+エクストラクション)
(1)汚れに応じてアップライト掃除機掛け
(2)パイル底掃除機掛け(パイルリフター)+ 獣道のスポット洗浄(オーボット)
 
水(トン) 24.0 0 100%
電気(Kwh) 7,640 4,960 35.1%
廃棄物(kg) 0 0 0%
t-CO2 4.2 2.7 35.7%



事例2

塩ビシート 10,000uの病院

  従来 ワクスル グリーンクリーニング 削減率
仕様
(清掃頻度)
(1)年3回の表面洗浄+ワックス塗布
(2)年1回の剥離+ワックス塗布
(1)年3回の水研磨+ワックス塗布
(2)年1回の水研削+ワックス塗布
 
水(トン) 24.0 12.0 50.0%
電気(Kwh) 465.0 382.5 17.7%
廃棄物(kg) 1674.0 418.5 75.0%
t-CO2 4.8 1.3 72.9%
あなたの建物のビル清掃によるCO2排出量を無料でお見積りします!

以下の項目にお答えください。

お問い合わせフォーム

下記フォームに必要事項をご入力のうえ、「入力内容確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
▼必須項目は必ずご入力ください。

必須企業名称
必須氏名
任意フリガナ
任意住所
都道府県
市区町村・番地・マンション名など
必須電話番号
必須メールアドレス

お問い合わせ詳細

  カーペット床 ワックス管理の床 備考
1.広さ (u) u u
2.定期清掃の回数 回/年 回/年

Copyright © Wako Sangyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.